■質預かりと買取の差  ■地図
■質屋とは ■タマリヤについて


質屋の仕組み



◆質預かりと買取の差◆


質屋の本業は、『質預かり』にありますが、最近のリサイクルブームや、その場限りという簡便性から、 若い女性を中心に『買取り』システムを利用する方が増えています。 では、『質預かり』と『買取り』はどう違うのでしょうか?


質預かり

質預かりの貸付の期限は3ヶ月。この期限内に貸付額と質料(利息)を払えば品物をお返しします。
もし貸付の期限内に貸付額と質料の支払いが難しいという場合は、
質料(利息)だけをお支払い頂ければ、貸付期間の延長も可能です。
※質料(利息)の計算方法や利率は質屋営業法の範囲内で各質屋で異なります

期限内に返済、または質料の支払いができない場合は、預けた品物は質流れとなってしまいます。
質流れと同時に貸付融資額の返済義務は消滅し、質屋からの返済請求もありません。

<質預かり:こんな人にお奨め>
 (1) 今すぐお金が必要だが、カードローンには抵抗がある。
 (2) 手放したくないものなので売って換金するのは避けたい。

そんな方こそ質屋ならではの『質預かり』をご利用下さい。




買取

買取りとは、お客様の品物を現金で買い取らせていただくシステムです。 質屋の本業は、質預かりにありますが、 最近のリサイクルブームや、簡単に利用できる利便性から若い女性を中心に買取りを利用される方が増えています。
質預けと大きく異なる点は、買取りによって、商品の所有権が質屋に移転するところにあります。(古物営業法が適用されます)

<買取り:こんな人にお奨め>
 (1) 利用頻度が低いので換金したい。
 (2) 買ったけれど趣味が変わった、もう使わないので換金したい。
 (3) 今すぐお金が必要だが、カードローンには抵抗がある。

そんな方こそ質屋ならではの『買取り』をご利用下さい。




◆質屋を上手に活用しよう◆


質屋は各都道府県の公安委員会の許可によって営業し、適正な価格での査定を行い、
質料の利率は質屋営業法の範囲内を厳守しておりますので、
お気軽に 「急にお金が必要になった時」や「流行りの商品を手頃な値段で購入したい時」など、
ニーズにあわせて安心してお気軽に質屋をご利用ください。

<質屋:ご利用のアドバイス>
 1.いくらぐらいお金を借り入れたいのか?,質入れ可能な品物にはどんなものがあるのか?など、
  まずはお電話でお気軽にご相談下さい。(各質屋によって、扱う品物が異なる場合があります)

 2.18歳以上であれば、質屋をご利用いただけます。
  ご利用の際は『身分証明書』が必要となりますので、運転免許証や保険証、パスポート、学生証等をお持ちください。
  ※各都道府県の条例などにより、ご利用年令の規定は異なることがあります。

 3.品物について(高額査定になるポイント)
  a..第一印象が大切です。汚れなどはきれいにしましょう。
   ※但し、貴金属は傷もつきやすいので無理に汚れを落とそうとはしないほうが良い場合もありますのでご注意ください。
  b.可能なら付属品も揃えて持ってきてください。
   ブランド品なら、箱・袋・保証書・カードなど
   時計なら、保証書・ベルトの余りコマ・説明書・箱など
   宝石なら、鑑定書・鑑別書・保証書・箱など
  ※金・プラチナのみの製品は重さでの計算になります。

 4.お取り扱いできない品物
  ブランドのコピー商品などの偽物、他者の所有物を不当に入手した盗品や
  粗大ゴミのような無価値な品物については買い取ることができません。


■質預かりと買取の差  ■地図
■質屋とは ■タマリヤについて


スマートフォンはこちらを
タッチでお電話できます

03-3455-7834

SEARCH

PAGE TOP
特定商取引に関する法律
(C)EC-CUBE ALL RIGHTS RESERVED.